ひょうご就農支援センター

イベント

Event

2022.11.5
兵庫で農業を始めたい方へ
ひょうごで就農バスツアー

兵庫県の農業を、見て、ふれて、聞いて、 就農へのイメージづくりができます

開催日時

2022年11月5日(土)8:30~17:00頃(雨天実施)

参加費

1,500円(昼食代)

募集人数

20名(先着順)

申込期限

10月31日(月)

訪問先プロフィール
大坂 宇津実 さん/株式会社 AGRI STREET
丹波篠山市
大阪市出身(Iターン)。大学生のとき、丹波篠山市内西紀南地区で活動する農村ボランティアグループ「にしき恋」の立ち上げに関わり、この活動がきっかけで、2016年に移住、2017年に就農。就農初期は農薬不使用で多品目野菜を栽培。徐々に品目を絞りつつ、現在では枝豆をメインとした営農をしている。2021年12月に法人化し、農業生産以外にも加工品の製造販売や丹波篠山特産品の仕入れ販売を行っている。
独立就農6年目
経営規模:農地10ha、ビニールハウス3棟(育苗)
主な作目:黒枝豆、枝豆、黒大豆
大坂 宇津実 さん/(株)AGRI STREET
今枝 宏治 さん/イマエダファーム アンドサンズ
三田市
西宮市出身(Iターン)。幼少の頃から農業に憧れを持っていたところ、前職の勤務地三田市で農家出身の同僚との出会いをきっかけに、新規就農への道を歩み始め、三田市内の親方農家での2年間の研修を経て2016年に就農。親方の使用していたほ場2枚(計50a)を就農半年前に譲ってもらい、研修と同時進行で就農準備を始めた。同時期に中古のトラクター・管理機・軽トラを入手。JAの青年部にも加入。運よくほ場近くの一軒家を借りることができた。次男が生まれ、慣れない農作業と育児でてんてこ舞いの就農スタートだった。
独立就農7年目
経営規模:農地80a、施設なし
主な作目:スイートコーン、じゃがいも、かぶ、大根、にんじん等
今枝 宏治 さん/イマエダファーム アンドサンズ
こうべ果樹の就農学校/一般財団法人神戸農政公社
神戸市北区
2022年に開設した果樹を学ぶための研修機関。県下で珍しい果樹専門研修機関。
現在、1期生として2名が研修中で、2023年1月から2名が加わる。
週末の神戸ネクストファーマー制度対象コースでは10名が学んでいる。
両コース次年度の募集は2023年1月頃を予定。
こうべ果樹の就農学校/(一財)神戸農政公社
行程

08:30     ラウンドワン三宮駅前店前・集合
09:00     出発
10:00~11:00 (株)AGRI STREET ほ場見学
11:40~12:40 イマエダファーム アンドサンズ ほ場見学
12:50~13:30 昼食(道の駅 パスカル三田)
14:00~16:00 こうべ果樹の就農学校見学(「フルーツフラワーパーク」視察含む。)
17:00頃    ラウンドワン三宮駅前店前・解散

募集方法

ひょうご就農支援センターホームページの就農相談カードから申し込んでください。
就農相談カードの下段「通信欄」に「バスツアー参加申込」と記載し、参加人数(一組2名まで)を記載してください。
※就農相談カードの各項目の入力をお忘れなく!

お問い合わせ先

担当 (公社)ひょうご農林機構・ひょうご就農支援センター 赤井
電話:078-392-1222 【当日の連絡(赤井携帯) 080-5310-9872】
メール:akai_yasunobu@forest-hyogo.jp
※当日ご質問されたい事項がありましたら、事前に上記メールアドレスまでお寄せください。

ページトップ
© 2021 Hyogo Farming Support Center. All rights reserved.