ひょうご就農支援センター

ひょうご就農支援センターとは?

 「ひょうご就農支援センター」は、学生から社会人までの幅広い年齢層の就農希望者や農業参入企業に対して、就農に向けた相談、各種情報提供や研修機関の紹介をはじめ、就農、そして経営確立まで段階的に支援を行っています。
 当センターは、兵庫県全域を対象に業務を実施していますが、相談内容が具体化するのに応じて、相談者が農業開始を希望する地域に設置されている「地域就農支援センター」と連携、引き継ぎを行いながら、段階的に支援を行っていきます。
 なお、当センターは、(一社)兵庫県農業会議の中に設置されています。

▲上へ

地域就農支援センターとは?

 「ひょうご就農支援センター」の地域組織として、県内各地に、「地域就農支援センター」が農業改良普及センター(県の地方機関)に設置されています。
 「地域就農支援センター」は、構成員である地元農業協同組合(JA)、市町、農業関係者が一丸となって、県内各地域における就農に向けた相談、各種情報提供や研修機関の紹介をはじめ、就農、そして経営確立まで段階的に支援を行っています。
 農業開始を希望する地域(就農希望地)が具体的に決まっている、自宅の近くで相談したいといった場合は、最寄りの「地域就農支援センター」へご相談いただくと便利です。
 また、相談が具体化するのに伴って、他のセンターが管轄する地域へ変更になる場合(たとえば、就農希望地が変更になる場合など)も、円滑に連絡・引継を行います。

就農支援の体系

就農支援の体系

▲上へ